プロミスログイン

MENU

プロミスの無利息期間サービス

プロミスのサービスの中でも高い人気があるのが30日間無利息期間というサービスです。これはその名の通り30日間という期間限定ではありますが、その間は融資を受けた金額に対して利息が発生しない、というサービスとなっています。

 

 

利息期間サービスって期間内で返済できる人しかメリットがないのかなぁ・・・


プロミスの無利息期間サービスの特徴は、最初にプロミスから借入を受けた日の翌日から30日間のカウントがスタートします。いわゆる「契約日の翌日」から30日間という無利息期間ではありませんので、

 

 

3ヶ月くらいで完済できるなら実質2ヶ月分の利息だけだから銀行カードローン3ヶ月分と同じ位もしくは少ない金利の支払いで済むわ!


無駄なく無利息の期間を使うことができるというメリットをもっています。なお、プロミスで無利息期間を利用するための条件としては、メールアドレスを登録することとWEB明細を利用することという条件が設定されています。

プロミスと他社との無利息期間サービスの違いについて

もちろん無利息期間中に返済期日がきてしまったという場合には延滞せずに支払う必要がありますが、ここで全額返済すれば利息を含めずにそのまま支払うことで完済となります。

 

また、30日間の無利息期間が終了するとその段階での借入残高に応じて本来の利息が発生します。たとえばプロミスで10万円を17.8%の金利で借り入れた場合、30日間に発生する利息はおよそ1,463円です。

業者名 無利息期間 起算日
プロミス 30日間 初回利用日の翌日
アコム 30日間 契約日の翌日
ノーローン 7日間 利用日の翌日

この分がそのまま0円になりますので、このことからも無利息期間がかなりお得なサービスであることは言うまでもないでしょう。

 

 

プロミスの無利息期間サービスが最も利用し易いことがわかるわよね!


また、こうした「無利息期間」というサービスそのものはプロミス以外にもノーローンやアコムなど他の金融機関や消費者金融でも対応可能となっていますが、こうした業者の中でもプロミスが最も金利が低いという点も見逃せないポイントとなっています。

 

 

ノーローンは何度でも利用できるメリットがあるのでは・・・


つまり、無利息期間が終了し、その後の返済において正規の金利が適用されるようになったとしても支払う利息は他の業者に比べて少なくなるという利点があります。無利息期間が適用されているうちに少しでも多く返済しておくことで、

 

 

逆にいえば7日間で返済できる見込みないと有効利用できないということだよ!


さらにその後の利用においても楽に進めることができるようになるでしょう。